美術品・骨董品買取専門店のえんやだからこその「信頼」「実績」「査定」「買取価格」まずは、古美術・骨董えんやグループ!

買取実績年間500件以上のえんやです。女性スタッフもお伺い致します。

埼玉県絵画・掛軸買取査定

?私ども絵画買取えんやでは、埼玉県において、絵画、掛軸、版画、板画(棟方志功)、油絵、水彩画、仏教絵画、中国絵画、中国掛軸、韓国現代絵画、朝鮮絵画、朝鮮民画掛軸、水墨山水画掛軸、曼荼羅(曼陀羅)掛軸などの買取・査定・鑑定を行っています。埼玉県への出張買取はもちろん、店頭買取・持込買取(東京都渋谷区広尾本店)、宅配買取も行っております。又、メール、ライン画像による簡単無料買取・査定も受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。

お持込買取の際は不在にしていることもございますので必ず事前のアポイントメントをお願い致します。また宅配買取の場合、発送前に一度ご連絡ください。発送時の注意点等お伝え事項がございます。

絵画買取品目

鑑定人のご紹介

鑑定人 遠藤大祐
出身高校 法政二高 [ 野球部OB ]
出身大学 法政大学社会学部
加盟団体 東京商工会会員/東京美術倶楽部 桃李会会員/東京美術倶楽部 親和会会員/全国美術商連合会会員

ごあいさつ

お電話一本で、お客さまのご希望のお時間に出張させて頂き、高値でお取引き致します。 お引越、相続・遺産整理・遺品整理、ご自宅の建て替え等による荷物の整理・処分の際は是非ご一報下さい。その他何でもご相談ください! また当店では女性スタッフ(着物・ブランド等担当)もお伺いいたします。

えんやPR動画をどうぞご覧ください

出張買取の流れ

1

お問い合わせ・訪問日調整

お電話・メール・LINEにてお問い合わせをいただき、専門の担当者がご相談内容をお伺いし出張査定の日程を決めさせていただきます。

2

ご訪問

事前に、お客様と調整いたしました日程と場所に鑑定士がお伺いさせていただきます。

3

お品物の査定

軒先・玄関先などにて、ご要望のお品を直接拝見し査定金額をお伝えさせていただきます。

4

査定金額にご納得をいただきましたら、お支払いいたします。

査定金額にご納得をいただけましたら、即現金にてその場でお支払いいたします。

また、お振込をご希望の際には翌営業日にお振込みさせていただきます。

※出張料やその他費用は、いかなる場合であってもいただきません。

埼玉県での豊富な絵画・掛軸買取実績

  • 浜田泰介
    浜田泰介
    日本画
  • J.トレンツ・リャド
    J.トレンツ・リャド
    シルクスクリーン「ロルカの詩」
  • 小林古径
    小林古径
    掛け軸「紅白梅」
  • 福王寺一彦
    福王寺一彦
    日本画

埼玉県エリア対応店舗のご案内

渋谷広尾本店

渋谷広尾本店
所在地〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-4-2 シャレール広尾1F
電話番号03-6805-0229(電話対応時間:9~21時)
営業時間11:00~18:00
定休日年中無休
店舗詳細はこちら

埼玉県 八潮店

埼玉県 八潮店
所在地〒340-0811 埼玉県八潮市2丁目44-7
電話番号0120-808-896(電話対応時間:9~21時)
営業時間9:00〜18:00
定休日不定休
店舗詳細はこちら

埼玉県 越谷店

埼玉県 越谷店
所在地〒343-0002 埼玉県越谷市平方2157-23
電話番号0120-808-896(電話対応時間:9~21時)
営業時間10:00~17:00
定休日不定休
店舗詳細はこちら

茶道具・骨董品・美術品・絵画の査定は専門店にお任せください。

私がお伺いいたします
埼玉県担当者埼玉県担当者

お電話一本で、お客さまのご希望のお時間に出張させて頂き、高値でお取引き致します。

お引越、相続・遺産整理・遺品整理、ご自宅の建て替え等による荷物の整理・処分の際は是非ご一報下さい。その他何でもご相談ください!また、当店では女性スタッフ(着物・ブランド等担当)もお伺いいたします。

茶道具、骨董品、絵画、掛軸、現代美術品、西洋アンティークその他幅広くお取り扱い致します。

また全国ネットワークのえんやでは、北は北海道から南は鹿児島まで出張買取致します。
まずはお電話にてご相談下さい。

?埼玉県は古来、武蔵国と呼ばれ歴史上重要な役割を果たして来た地域です。特に武士の台頭以来、地理的重要性から幾度となく戦場となり、特に川越をめぐる争いは熾烈を極め戦国時代には上杉氏や北条氏が川越の支配をめぐり激突しています。

?江戸時代、川越には徳川幕府の親藩及び譜代の大名が配置され、江戸の防衛の一翼を担いました。その為、川越城下には人や物が集まり「小江戸」と呼ばれる程に商工業が発達しました。集まった人々の中には絵師や文人などもいた事と推測されます。その絵師や文人達が描き託した掛け軸や屏風、巻物などが現在まで受け継がれ所蔵されていると考えられます。

?絵画買取えんやでは埼玉県内において古書画や絵画、版画の買取・査定・鑑定を行っております。埼玉県内にお住まいの方、ご実家のある方、法人様などでお手持ちの古書画、絵画、油絵、水彩画、木版画、浮世絵などご売却の際は絵画買取えんやまで買取・査定をご用命下さい。埼玉県内まで出張にてお伺いし買取致します。店頭買取・持込買取をご希望の際は広尾本店(東京都渋谷区広尾3-4-1シャレール広尾1F)にて承りますのでご予約の上お気軽にご来店下さい。


?絵画買取えんやでは古書画のみならず油絵、水彩画、版画、日本画、デッサン画など絵画の形態を問わず買取致します。又、人物画、風景画、静物画、抽象画、写実絵画、具象絵画、具体美術絵画など絵画の内容のいかんに関わらず買取・査定致します。

?さらに海外の絵画の買取・査定にも力を入れております。ヨーロッパ絵画、現代ロシア絵画、アメリカ絵画、イギリス19世紀絵画、中国絵画、中国版画、朝鮮古書画、現代韓国絵画など幅広く買取・査定致しますのでご売却ご検討の際は絵画買取えんやまでお気軽にご相談下さい。又、相続によって譲り受けた遺品のお品物であっても、使用する方がいらっしゃらない場合や申し訳ないけど趣味が合わない相続品、まったく興味がない場合やもうすでに持っている場合、置く場所や管理する場所がない場合など相続した遺品の行く末にお悩みの方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。その様に相続後、遺品の整理にお困りの際は絵画買取えんやまでご相談下さい。さらに相続相談を引き受けていらっしゃる弁護士、税理士、司法書士などの方々からも多くのご相談を承っております。弁護士、税理士、司法書士の方からのご相談も心よりお待ちしております。その他、不動産業、解体業の方々からのご依頼もお待ちしております。不動産売却販売物件先、または解体現場まで出張にてお伺いし、買取査定致しますので何なりとご相談下さい。まずは買取専用フリーダイヤル0120-808-896またはメール、ライン画像による簡単無料買取・査定までお気軽にご連絡下さい。


著作権について

埼玉県絵画・掛軸 買取対応エリアのご案内

さいたま市(さいたま市西区 、さいたま市北区 、さいたま市大宮区 、さいたま市見沼区 、さいたま市中央区 、さいたま市桜区 、さいたま市浦和区 、さいたま市南区 、さいたま市緑区 、さいたま市岩槻区 )、川越市 熊谷市 川口市 行田市 、秩父市 、所沢市 、飯能市 、加須市 、本庄市 、東松山市 、春日部市 、狭山市 、羽生市 、鴻巣市 、深谷市 、上尾市 草加市 、越谷市 、蕨市 戸田市 、入間市 、朝霞市 、志木市 、和光市 新座市 、桶川市 、久喜市 、北本市 、八潮市 、富士見市 、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市、北足立郡、伊奈町、入間郡、三芳町、毛呂山町、越生町、比企郡、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、秩父郡、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、児玉郡、美里町、神川町、上里町、大里郡、寄居町、南埼玉郡、宮代町、北葛飾郡、杉戸町、松伏町

人気の絵画・掛軸作家

【日本画家】
●東山 魁夷●平山 郁夫●横山 大観●小野竹喬●片岡 球子●千住博●後藤 純男●伊東 深水●棟方 志功●山下清●竹内栖鳳●加山又造●上村松園●上村松篁●川合 玉堂●安田靫彦●前田青邨●奥村 土牛●中村岳陵●杉山 寧●橋本 明治●小倉 遊亀●池田遙邨●福王寺 法林●奥田 元宋●鏑木清方●高山辰雄●志村立美●今井俊満●篠田桃紅●村上華岳●山口華楊●山口蓬春●菊池契月●河島淳司●澁澤卿●松尾敏男●西山翠嶂●川端龍子●堂本印象●堂本尚郎●福田平八郎●徳岡神泉●堅山南風●山本丘人●佐藤太清●岩橋英遠●秋野不矩●大山忠作
【洋画家】
●梅原 龍三郎●絹谷 幸二●安井曾太郎●林 武●熊谷 守一●小山 敬三●田崎 広助●中川 一政●伊藤 清永●草間 彌生●鈴木英人●小磯 良平●鴨居 玲●西村龍介●織田 広喜●藤井 勉●岡本太郎●パブロ・ピカソ●マルク・シャガール●ベルナール・ビュッフェ●アンディ・ウォーホル●岡田謙三●坂本繁二郎●小糸源太郎●岡田三郎助●岡鹿之助●牧進●牛島憲之●荻須高徳●吉井淳二●福沢一郎●森田茂●野見山暁治●青木敏郎
●吉原治良●白髪一雄●菅井汲●元永定正●奈良美智●田中敦子●森本草介●野田弘志●村上隆●横尾忠則●笹倉鉄平●香月泰男●山口長男●長谷川利行
【版画家】
●浜口陽三●棟方志功●駒井哲郎●牧野宗則●長谷川潔●南桂子●星襄一

充実の買取項目

人間国宝・文化勲章受章者
0120-808-896 買取のご相談 LINE査定 このページの先頭へ