美術品・骨董品買取専門店のえんやだからこその「信頼」「実績」「査定」「買取価格」まずは、古美術・骨董えんやグループ!

買取実績年間500件以上のえんやです。女性スタッフもお伺い致します。

亀岡市骨董品・古美術品買取査定

 私ども古美術・骨董えんやでは、京都府亀岡市において骨董品、古美術品、工芸品、掛軸、中国骨董品、中国古美術品、仏教古美術品、仏教絵画掛軸、朝鮮古美術、朝鮮民画掛軸、中国古陶磁器、朝鮮古陶磁器、高麗青磁、李朝白磁、唐物骨董品、唐物書画掛軸、安南古陶磁器、南蛮古美術品、桃山古陶磁器、桃山古書画掛軸、現代工芸品、人間国宝(重要無形文化財保持者)などの工芸品、文化勲章受章者の作品、現代美術品などの買取・査定・鑑定を行っております。京都府亀岡市への出張買取はもちろん、店頭買取・持込買取(京都府西京区店)、宅配買取も行っております。又、メール、ライン画像による簡単無料買取・査定も受け付けておりますので、お気軽にご利用下さい。

お持込買取の際は不在にしていることもございますので必ず事前のアポイントメントをお願い致します。また宅配買取の場合、発送前に一度ご連絡ください。発送時の注意点等お伝え事項がございます。

骨董品買取品目

鑑定人のご紹介

鑑定人 遠藤大祐
出身高校 法政二高 [ 野球部OB ]
出身大学 法政大学社会学部
加盟団体 東京商工会会員/東京美術倶楽部 桃李会会員/東京美術倶楽部 親和会会員/全国美術商連合会会員/東京美術倶楽部 桃椀会会員

ごあいさつ

お電話一本で、お客さまのご希望のお時間に出張させて頂き、高値でお取引き致します。 お引越、相続・遺産整理・遺品整理、ご自宅の建て替え等による荷物の整理・処分の際は是非ご一報下さい。その他何でもご相談ください! また当店では女性スタッフ(着物・ブランド等担当)もお伺いいたします。

 

会社概要はこちら

えんやPR動画をどうぞご覧ください

出張買取の流れ

1

お問い合わせ・訪問日調整

お電話・メール・LINEにてお問い合わせをいただき、専門の担当者がご相談内容をお伺いし出張査定の日程を決めさせていただきます。

2

ご訪問

事前に、お客様と調整いたしました日程と場所に鑑定士がお伺いさせていただきます。

3

お品物の査定

軒先・玄関先などにて、ご要望のお品を直接拝見し査定金額をお伝えさせていただきます。

4

査定金額にご納得をいただきましたら、お支払いいたします。

査定金額にご納得をいただけましたら、即現金にてその場でお支払いいたします。

また、お振込をご希望の際には翌営業日にお振込みさせていただきます。

※出張料やその他費用は、いかなる場合であってもいただきません。

亀岡市の豊富な買取実績

  • カメラ類
    カメラ類
  • 煙草入れ・煙管
    煙草入れ・煙管
  • 時代香炉
    時代香炉
  • 真葛香山
    真葛香山

えんやをご利用頂いたお客様の声

骨董市巡りや馴染みの骨董店での購入を楽しんでいた主人ですが、亡くなってから二年が経ちます。そろそろ整理をしていこうと娘に相談し、御社に買取していただくことを決めました。ガラクタばかりのような気がしましたが、亡き主人の選んで集めた品々なので雑な扱いはできず後悔のない整理ができました。

(60代 女性)

私が持病で長期入院が必要になり妻にも相談し、趣味で集めた古美術品を一気に片付けて入院費用に充てるよう考えました。購入時のような金額になるとは思っていませんでしたが安心材料になりました。元気になってまた骨董品を楽しみたいと思っております。

(70代 男性)

大量の壺や陶磁器類の処分を相談できる人がいなくて困っていました。父や母も他界しており私の一存で決めてしまってよいのですが、荷が重いなと感じていました。本当の価値を相談できるところに偶然出会えました。ホッとしています。

(50代 女性)

エリア対応店舗のご案内

京都府 西京区店

京都府 西京区店
所在地〒610-1146 京都市西京区大原野西境谷町2-14-5
電話番号0120-808-896(電話対応時間:9〜21時)
営業時間9:00〜20時
定休日不定休
店舗詳細はこちら

茶道具・骨董品・美術品・絵画の査定は専門店にお任せください。

 京都府亀岡市にまつわる骨董品を語る上で、一番に名を挙げるとしたら美術品収集家の川勝堅一でしょう。亀岡市出身の川勝堅一は、戦前に40代の若さで高島屋の総支配人にまで上り詰めた実業家です。かつて川勝が東京支店の宣伝部長だった頃には、高島屋主催の「創作陶磁展覧会」で、まだ駆け出しの身であった陶芸家・河井寛次郎と出会い意気投合したといわれています。その縁がきっかけで、川勝は河井寛次郎の海外進出をバックアップ。のちに河井寛次郎は、2度のパリ万国博覧会でグランプリを受賞しています。また川勝はコレクターとして400点以上に及ぶ河井寛次郎の作品を所有しており、それらすべてを京都国立近代美術館に寄贈したことでも有名です。

 一方の河井寛次郎といえば陶芸にとどまらず、彫刻から文筆まで多彩な才能を発揮した文化人としても知られています。それ故に交流関係も幅広く、木工芸界の巨匠こと黒田辰秋やイギリス人画家兼デザイナーで陶芸家のバーナード・リーチなど、その顔ぶれは豪華です。独立当初には、京焼源流の1つとされる“粟田口焼”が主戦場の楠部彌弌とも交友を深めたといわれています。楠部彌弌も河井寛次郎と同様、パリ万国博覧会で活躍した陶芸家です。ただ「国内では無位無冠の陶工」との呼び声が高かった河井寛次郎とは違い、楠部彌弌は帝展や日展で実績を重ねたのち文化勲章も受賞しています。ちなみに河井寛次郎も文化勲章にノミネートされながら辞退しており、楠部彌弌とは対照的な道を歩んだことが垣間見られます。

 河井寛次郎や楠部彌一と同年代の生まれで、双方とは一線を画す経歴を有するのが石黒宗麿です。富山県で医師の長男として生まれた石黒宗麿は、20代半ば頃に天目茶碗の最上級とされる曜変天目に魅了され上京。渋谷で築窯を果たしたのち、福島や埼玉などを転々としながら楽焼の焼成に励んでいくことに。その期間は7年近くに及び、次なる拠点として京都に移住します。そこで偶然にも近所だった中国陶磁器研究の大家とされる小山富士夫と親交を深め、40代前半に再び京都市八瀬で築窯。同年にパリ万国博覧会で銀賞を受賞すると、日本初の木葉天目の再現に成功するなど非凡な才能を開花させていきます。その後も中国宋磁の再現技法の解明により商工大臣賞の受賞を果たし、盟友の小山冨士夫らと日本陶磁振興会も結成。それらの功績が認められ、61歳の時に「鉄釉陶器」の人間国宝を受けました。その後は身体障害者や精神薄弱児、母子家庭を支援する福祉活動にも献身的に努めたといわれています。また70代に入った最晩年には、亀岡市を拠点に活動する女流陶芸家・出口尚江を指導したことがきっかけで、自らも亀岡市に滞在して陶芸の制作にあたったようです。特に出口尚江が東白窯を構えて以降は、そこで黒楽や赤絵などの焼成に費やしたといわれています。

 ちなみに石黒宗麿が、日本初の木葉天目の再現に成功した50代手前に、通い弟子として受け入れていたのが、のちの人間国宝となる清水卯一です。当時まだ弱冠14歳だった清水卯一は、京焼陶磁器卸問屋を営む家柄の出身で、石黒宗麿に師事した期間は数ヶ月だったとされています。それでも人間国宝ともなれば、やはり“昔取った杵柄”には違いないでしょう。清水卯一は、石黒宗麿がこの世を去ってから約15年後に、人間国宝として認定されています。そのため近年の美術研究家の中には、清水卯一をもって石黒宗麿を再評価する人も少なくありません。

【日本の現代美術工芸品】
・彫刻(河井寛次郎)・陶芸(河井寛次郎、楠部彌弌、石黒宗麿、清水卯一)・漆芸・金工
・ガラス・人形・木竹・染織・截金

ヨーロッパ屈指の現代美術工芸品の買取実績も豊富にあります。
以下の作家が代表例の一部です。

【ヨーロッパの現代美術工芸品】
陶磁器:バーナードリーチ、ルーシーリー
ブロンズ彫刻:パブロ・ピカソ、オーギュスト・ロダン、ジャン・コクトー、オシップ・ザッキン
ガラス:エミール・ガレ、ナンシー・ドーム、ルネ・ラリック、アルジー・ルソー、アルマリック・ワルター

 ヨーロッパや中国に限らず、アメリカ産をはじめとする世界各国の買取実績も豊富です。一方、日本古来の木彫仏や石仏の依頼も多くあります。亀岡市で骨董品や古美術品の売却をご希望でしたら、ぜひ古美術骨董えんやへの買取査定をご用命ください。

 また、古美術骨董えんやを選んでいただく大きな理由と致しまして、中国の骨董品・古美術品の買取実績を豊富に持っている事です。代表例として、中国の清・明・元時代における、書画掛軸や陶磁器、家具が挙げられます。チベット金銅仏と呼ばれる、希少価値な骨董品の買取実績も少なくありません。おかげさまで中国製の査定や鑑定ノウハウに定評をいただいております。安南古陶磁器や南蛮古美術品、中国玉工芸品、中国堆朱工芸品などの売却をご希望される際は、安心してご連絡ください。

 中国から朝鮮半島に伝わり、現代となっては希少価値が高い「高麗青磁」などの取扱いも豊富です。特に青磁器は、12世紀ごろから高級名品として受け継がれており、朝鮮半島では抜群の価値を誇ります。また17世紀以降に朝鮮で発達した白磁器「李朝白磁」、李氏朝鮮時代の以前から伝わる格式の高い「高麗鍍金仏」「金銅仏」も買取・売却で人気のある骨董品です。

 そのほか作家の指定も歓迎です。なかでも多彩な芸術性を誇った「北大路魯山人」は人気の作家として知られています。陶芸にとどまることなく、書道家としても高い評価を得る歴史的な人物ですが、古美術骨董えんやは、作家のそうした潜在性にも着目しています。古書画の掛け軸はもちろん、お客様ご自身が「これはお宝だ!」と思う骨董品や古美術品でも構いません。売却をご希望される際は、ぜひ古美術骨董えんやまでご連絡ください。亀岡市まで出張させていただき、買取いたします。

 まずは買取専用フリーダイヤル0120-808-896またはメール、ライン画像による簡単無料買取・査定までお気軽にご連絡下さい。

著作権について

買取品目・買取対象の工芸作家一例

【買取品目一例】
武具、甲冑、火縄、刀剣、鍔、小柄、目貫、印籠、根付、時代蒔絵、蒔絵香箱、香合、香筒、蒔絵香盆、香道具、香炉、キセル、キセル筒、煙草入、提げ物、金蒔絵印籠、象牙印籠、芝山象嵌印籠、象牙彫刻印籠、象牙彫根付、饅頭根付、現代根付、時代根付、火鉢、鉄瓶、銀瓶、銅瓶、蒔絵囲碁盤、古布、着物、明治・大正・昭和の軍服、軍装品、勲章、掛軸、硯、墨、筆、筆筒、古銅置物、仏画、仏像、墨跡、中国仏像、朝鮮仏像、ガンダーラ石像、中国清時代陶磁器、中国清時代書画掛軸、中国近代書画掛軸、中国切手、時代家具、ランプ、オイルランプ、大名時計、懐中時計、文房具、硯、古銭、銭箱、看板、レトロなおもちゃ、古地図、古伊万里、古九谷、古唐津、古備前、古信楽、古志野、古丹波、古瀬戸、鉄道模型、自動車模型、軍服、軍刀、和本、江戸本、浮世絵美人画、浮世絵版画、春画巻物、仏画、仏画掛軸、日本古書画掛軸、室町骨董品、室町古美術品、中国現代工芸品、中国古書画掛軸、中国仏画掛軸、中国墨蹟掛軸、桃山骨董品、桃山古美術品、江戸骨董品、江戸古美術品、仏教古美術品、仏教骨董品、仏教美術品、仏教絵画掛軸、仏像骨董品、仏像品、朝鮮工芸品、朝鮮民画掛軸、朝鮮古書画掛軸、朝鮮仏教絵画掛軸、韓国骨董品、中国古陶磁器、朝鮮古陶磁器、高麗青磁、李朝白磁、李朝民画掛軸、李朝家具、李朝工芸品、唐物骨董品、唐物書画掛軸、南蛮骨董品、唐物仏像、安南骨董品、安南古陶磁器、南蛮古美術品、南蛮骨董品、桃山古陶磁器、桃山古書画掛軸、時代家具、中国古家具、現代工芸品、中国工芸品、中国現代工芸品、中国清・明・元時代書画掛軸、中国清・明・元時代陶磁器、時代家具、中国時代家具、古布、現代美術品、現代工芸品など
【買取対象の工芸作家一例】
陶芸家
北大路魯山人、河井寛次郎、川喜田半泥子、濱田庄司、富本憲吉、石黒宗麿、板谷波山、尾形乾山、青木木米、奥田頴川、野々村仁清、仁阿弥道八、加藤唐九郎、岡部嶺男、清水卯一、真葛香山、鈴木蔵、青木龍山、宮之原謙、酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、沈壽官、中里太朗右衛門、近藤悠三、藤本能道、加藤土師萌、加藤卓男、加藤孝造、葉山有樹、バーナードリーチ、ルーシーリー、島岡達三、初代徳田八十吉、三代徳田八十吉、吉田美統、荒川豊蔵、田村耕一、上出喜山、鈴木治、三輪休雪、三輪壽雪、松井康成、三浦小平二、山田常山、井上萬二、楠部彌弌、島田文雄、金重陶陽、小山冨士夫、栗木達介、諏訪蘇山、細川護熙、武腰潤、前田昭博、中田一於、月形那比古、加守田章二、八木一夫、和太守卑良など
漆芸家
柴田是真、小川破笠、六角紫水、白山松哉、植松包美、植松抱民、松田権六、高野松山、音丸耕堂、音丸淳、堆朱楊成、田口善国、飯塚桃葉、古満寛哉、室瀬和美、大場松魚、赤地友哉、増村益城、増村紀一郎、高橋節郎、北村昭斎、大田儔、江里佐代子、佐治賢使、赤塚自得、山崎覚太郎、玉楮象谷、川之辺一朝、池田泰真、前大峰、磯井如真、塩多慶四郎、寺井直次など
竹・木工芸
飯塚琅玕斎、飯塚小玕斎、早川尚古斎、田辺竹雲斎、大野昭和斎、木内喜八、木内半古、生野祥雲斎、前田竹房斎、田辺小竹、黒田辰秋、氷見晃堂、中臺瑞真、川北良造、中川清司、村山明、秋山逸生など
彫刻家
高村光雲、山崎朝雲、米原雲海、佐藤朝山(佐藤玄々)、朝倉響子、舟越保武、舟越桂、清水多喜示、石井鶴三、高田博厚、澤田政廣、平櫛田中、平野富山、高村光太郎、藪内佐斗司、佐藤忠良、本郷新、中村直人、中原悌二郎、円鍔勝三、柳原義達、北村西望、北村四海、澄川喜一、菊池一雄、淀井敏夫、十時孝好、木内克、中村晋也、橋本賢太郎、流政之、朝倉文夫、保田龍門、長江録弥、桜井祐一、建畠覚造、晝間弘、山本豊市、矢崎虎夫、藤川勇造など
海外彫刻家
パブロ・ピカソ、オーギュスト・ロダン、ジャン・コクトー、オシップ・ザッキン、アリスティト・マイヨール、アントワーヌ・ブールデル、アルベルト・ジャコメッティ、ギュスターブ・モロー、マリノ・マリーニ、ヘンリー・ムーアなど
ガラス工芸作家
藤田喬平、岩田藤七、藤田潤、岩田久利、石井康治、黒木国昭など
金工家
加納夏雄、海野勝珉、香取秀真、香取正彦、山田宗美、横谷宗珉、明珍、高瀬好山、大島如雲、鈴木長吉、高村豊周、鹿島一谷、鴨下春明、中川衛、後藤一乗、北村静香、鈴木盛久、玉川宣夫(玉川堂)、関谷四朗、海野美盛、秦蔵六、津田信夫、富永直樹、金森映井智、正阿弥勝義、西出大三、本間琢斎、海野清、香川勝広、佐々木象堂、内藤四郎など
七宝焼
並川靖之、濤川惣助、安藤重兵衛、林小傳治など
人形師
平田郷陽、平田陽光、岡本玉水、堀柳女、野口園生、秋山信子、鹿児島寿蔵、奥田百合女など
牙彫師
安藤緑山、旭玉山、石川光明、森田藻己、懐玉斎正次、明鶏斎法實など
刀剣家
宮入昭平、月山貞一、隅谷正峯、川瀬雅博、宮入行平、高橋貞次、大隅俊平、天田昭次など
染織・染色家
芹沢銈介、木村雨山、中村勝馬、清水幸太郎、千葉あやの、森口華弘、森口邦彦、喜多川平朗、田畑喜八、山田貢、細貝華岳、小宮康孝、志村ふくみ、北村武資、龍村平蔵、平良敏子、小宮康助、小宮康孝、中村勝馬、小川善三郎、小川規三郎、佐々木苑子、村上良子、古賀フミ、玉那覇有公、甲田栄祐、甲田綏郎など

亀岡市 買取対応エリアのご案内

旭町、余部町、荒塚町、内丸町、宇津根町、馬路町、追分町、大井町かすみケ丘、大井町小金岐、大井町土田、大井町並河、大井町南金岐、大井町北金岐、上矢田町、河原林町河原尻、河原林町勝林島、河原町、北河原町、北古世町、北町、京町、古世町、呉服町、紺屋町、塩屋町、篠町馬堀、篠町馬堀駅前、篠町王子、篠町柏原、篠町篠、篠町浄法寺、篠町野条、篠町広田、篠町見晴、篠町森、篠町山本、篠町夕日ケ丘、下矢田町、新町、曽我部町穴太、曽我部町犬飼、曽我部町春日部、曽我部町重利、曽我部町寺、曽我部町中、曽我部町南条、曽我部町西条、曽我部町法貴、千歳町国分、千歳町千歳、千歳町毘沙門、千代川町今津、千代川町小川、千代川町小林、千代川町川関、千代川町北ノ庄、千代川町高野林、千代川町千原、千代川町拝田、千代川町日吉台、千代川町湯井、突抜町、中矢田町、南郷町、西竪町、西つつじケ丘雲仙台、西つつじケ丘霧島台、西つつじケ丘五月台、西つつじケ丘大山台、西つつじケ丘美山台、西別院町犬甘野、西別院町大槻並、西別院町神地、西別院町寺田、西別院町万願寺、西別院町柚原、西別院町笑路、西町、旅籠町、畑野町千ケ畑、畑野町土ケ畑、畑野町広野、ひえ田野町芦ノ山、ひえ田野町太田、ひえ田野町奥条、ひえ田野町柿花、ひえ田野町佐伯、ひえ田野町天川、ひえ田野町鹿谷、東竪町、東つつじケ丘曙台、東つつじケ丘都台、東別院町大野、東別院町栢原、東別院町鎌倉、東別院町神原、東別院町倉谷、東別院町小泉、東別院町東掛、東別院町南掛、東別院町湯谷、東本梅町赤熊、東本梅町大内、東本梅町中野、東本梅町東大谷、東本梅町松熊、保津町、本町、本梅町井手、本梅町中野、本梅町東加舎、本梅町西加舎、本梅町平松、南つつじケ丘大葉台、南つつじケ丘桜台、三宅町、宮前町猪倉、宮前町神前、宮前町宮川、安町、矢田町、柳町、横町、吉川町穴川、吉川町吉田

充実の買取項目

人間国宝・文化勲章受章者
0120-808-896 買取のご相談 LINE査定 このページの先頭へ